カテゴリ: 世界の駄菓子Dagashi(World-Snack/Candy)

縁日で売ってるチョコバナナの逆っすよ、逆。チョコを内服させたマシュマロに、バナナをカスタムコーディングさせた!っちゅうね。しかも1ヶ=10円(税抜き)!っちゅうね。そんなバナナ。そんな駄菓子ある訳なかろう・・・もし仮にね。そんな光GENJIの「ガラスの10代」を不 ...

恋と言う字を辞書で引いたぞ。あなたの名前、そこに足しておいたぞ~。って・・・あなたとは誰の事ですのん?答えは、我らが友邦・フィリピン共和国が誇るJACK‘nJILLの「choco knots」。そして、knotsの(k)は発音しないのもロンのモチ。覚えてる?英語楽勝じゃん!と思っ ...

いますよね~。洋の東西を問わず超絶にリスペクトされてもいいはず!!なのに歴史に埋もれちゃってる人って。例えば。軟体生物の雄・タコ(蛸)を初めて食べてみようとした人とか。チョコレートに初めてイチゴフレーバーをコーティングさせた人とか。仮に筆者がある企業の採 ...

日本でも大人気!筆者も大好き!「開けたら最後You Can’t Stop!!」でお馴染み、P&G社からケロッグ社に販売商権が移った(2012年より)「プリングルズ」の亜種かと思っていた事を素直に懺悔します!以前から気になっていた「MISTER‐POTETO‐CRISPS」。先日のグァム ...

オンリーワンかつナンバーワン。それもブッチギリ!!だった、かつての日本駄菓子産業。味・アイデアなど、今でも日本が頭3つ以上(筆者の感覚)抜き出ているとは言え、経済状況同様に隣国・韓国をはじめ台湾・中国・東南アジア諸国も、猛烈に日本の駄菓子にインスパイアさ ...

オニオンリング(Onion-Ring)はファストフードの定番!って、以前に同じこと書いた気がする・・・ので⇒Chicken-Ringで詳細をCheckしてみてくれ!本気になったASEAN諸国のヤル気マンマン度合いは全盛期の吉田照美クラス!今回もやっぱりスゲーんじゃない?マレーシアが誇る ...

日本統治時代の昭和9年(1934年)創業。80有余年の歴史を持つ「義美食品股份有限公司 HP」(IMEI。以下はそれに準ずる。)台湾の首都・台北に本社を構える同社。日本敗戦後、台湾と共に歩み(苦難と繁栄)、独創的な駄菓子やアイス・キャンディを皮切りに、冷凍食品までもライ ...

折り紙付きとはこの事。我等が友邦・台湾が誇る駄菓子なら間違いないYo!そのフォルムから「コーラ味?」と思いきや、果汁粉=フルーツ系の味!て事でしょ?大分わかってきたよ、台湾の駄菓子事情。 (コーラとラムネがコラボするのは万国共通か?)人気飲料水の本家「コカ・ ...

オニオンリング(Onion-Ring)はファストフードの定番。それに、食卓をそこそこ賑わす名脇役的だったりもする訳!最近では、オニオンリング風味のお菓子もブイブイ言っててね。その思い切った味わいが好きって人も多いし、人気あるのよね、日本では。さすがマレーシアが誇る ...

伝説の海賊「片目のウィリー」と、財宝を目前に彼のトラップの前に散ったチェスター・コパーポット氏に捧ぐ・・・ (何十回も観た映画!グーニーズ無くして今の私は無かった・・・)幼き頃の我が心に「冒険心」という未来へ続く大海原を植え付けてくれた映画「グーニーズ」。 ...

↑このページのトップヘ