何度押したことだろう・・・・何度食べたことだろう・・・・そして何度歓喜に震え、何度無念の涙を流したことだろう・・・・・聞こえるメロディは十人十色。僕にはこう聞こえた、「ジュッテンチュルルン」。指紋のように国民全てに違う効果音で聞こえていたのであろう。そう ...