カテゴリ: 群馬県 駄菓子屋

群馬県伊勢崎市。市名の由来は戦国期。時の領主・由良成繁公が伊勢神宮を勧請した事から「伊勢の先(さき)」と呼ばれ、そこから訛って一本スタイルに変化(伊勢の前(さき)⇒伊勢の崎⇒伊勢崎へ)。首都圏へアクセス良好な立地と市のゴイス~な企業誘致政策とが見事にリン ...

群馬県高崎市。かつて中山道と三国街道の宿場町として人馬が激しく往来した市域を、関越・上信越・北関東の高速道路3路線と、上越・北陸新幹線を筆頭に、JR4路線(高崎・上越・八高・信越本線)+上信線が駆け巡る、今も昔も上州の交通の要として君臨。「関東と信越つな ...

群馬県みどり市。深遠かつ広大な関東ローム層から打製石器を初めて発掘し、日本に旧石器時代があった事を証明した在野の偉人・相沢忠洋氏に敬礼!(岩宿遺跡)平成の大合併において、桐生市に挟まれた笠懸町・大間々町・東村が合体して誕生。足尾銅山で採掘された銅を運ぶ道 ...

群馬県館林市。夏の猛烈な暑さは全国トップレベル!(冬も相当寒いYO)日清製粉の発祥の地「製粉ミュージアム HP←勉強になったぁ)にして、分福茶釜で有名な「曹洞宗 茂林寺HP」や徳川4天王・榊原康政ゆかりの館林城址内で子供の好奇心をディスカバリーし続ける「向井千秋 ...

群馬県・伊勢崎市。赤城山の麓、吹きあれる「上州のからっ風」といちごシロップが隠しフレーバー、「伊勢崎もんじゃ」の懐かしき風味があなたの身と心を虜にすること間違いなし、群馬県南部に位置する人口約20万の地方都市。 (遠くにそびえるのが赤城山。いい感じでショ? ...

群馬県伊勢崎市。最終列車が着く度に、よく似た女が降りてくる。そして今日もひとり、明日もひとり、風から逃げてくる・・・・市内の中心に東武伊勢崎線の終着駅「伊勢崎駅」を擁し、奥村チヨも思わず歌詞をすっ飛ばしてしまうほどの強烈なバギクロス級真空波(別名 上州の ...

↑このページのトップヘ