カテゴリ: 閉店された駄菓子屋・・

2011年初訪問した際近隣の昔話〜今人気の駄菓子、墨田エリアの今昔に至るまで、快く話をしてくださった【長谷川商店】のおばちゃん。近隣は今も人気駄菓子店の【浅香商店】さんや、フレンドリープラザ墨田児童会館前の路地にあるこれまた人気店【おばちゃん家】、狸湯隣の【 ...

小さい子供達の大冒険!!1人で上手に買い物出来たり、自発的に挨拶することが出来たり‥そうした時に、店のおじちゃん・おばちゃんがくれたのが、ちょっとしたオマケ『はい、オマケ』店名の由来でもあるその言葉を、御二人から温かくかけられた伊興っ子も多いハズ‥東京下町 ...

まだ趣味として駄菓子屋を探し歩いてはお話を聞いていた駆け出しのハンター時代(2013年)珍しく都内にも雪が振り、足元の悪い中に見つけた足立区・伊興エリアの【新菓堂】でした‥『駄菓子屋を探してるの?? そんな人ははじめて(笑) ここいらも昔は本当にいっぱいあっ ...

2023年11月22日埼玉県坂戸市・浅羽地区で、歴代の子供達に愛され続けた駄菓子屋【岩サ商店】のおばちゃんが永眠されました‥若かりし頃はゴルフの名門コースでキャディをやられていたおばちゃんとても話が面白く優しい笑顔が印象的でした。『7人の孫がいるのよ(笑)』ニッコリ ...

2023年10月31日をもって、千葉県市川市の駄菓子屋バッジさんが閉店されました。筆著【全国駄菓子屋探訪】にも掲載されている、ロッジ風のイカした外観と、独創的な駄菓子屋飯で地域の子供達に旋風を巻き起こしていただけに、その知らせを聞いた際は驚きました‥バッジさんの ...

日本の頭脳である東京大学を中心とした上品さと下町気質が同化した、文京区〜台東区に跨り広がる『谷根千』エリア。かつては文豪や政治家の邸宅が連なり、明治時代の香りを色濃く残す町で、長きに渡り愛され続けた駄菓子屋【木村屋】さんが閉店されました。その魅惑的な佇ま ...

令和4年(2022年)10月3日をもちまして。横浜市・菊名(港北区)で駄菓子屋として35年以上、文房具屋としては半世紀以上に渡り愛され続けた【まるみや文具店】が閉店されました・・・御年91歳(2022年現在)まで現役を続けてきてくださったおじちゃん。本当にありがとうござ ...

令和3年町の子供からお年寄りに至るまで、多くの人に愛され続けた『フレンドむらた』閉店された旨を、常連様より教えていただきました。本当に今までありがとうございました。そして、お疲れさまでした・・以下・過去記事(2017年11月)です埼玉県さいたま市。永遠のライバル ...

令和2年(2020年)大晦日。千葉県船橋市・丸山の駄菓子屋『みどりや』さんが、その永き歴史に幕を閉じられました‥店主である本澤さんに閉店後、今までの労いと御礼を伝えた所、逆に皆様への感謝の言葉をお伝えくださいとの事でしたので、報告致します。「本当に多くの方に来 ...

2020年10月。東京都世田谷区・用賀の駄菓子屋『まるきや』さん。閉店されてしまいました・・・と。常連の方から連絡を頂きました。シャッターが開いていれば開店のサイン。家の中と外をつなぐ、靴で入れる土間空間を見事な駄菓子ワールドとして展開。店主であるおばちゃん。 ...

↑このページのトップヘ