カテゴリ: 閉店された駄菓子屋・・

2016年9月。おばちゃんの訃報を拝受いたしました・・・・「みんな我が子我が孫と思っています」と、多くの鳥栖の子供達を見つめ続けてきたおばちゃん。そのお姿を見て育った子供達から本当に愛されており、等ブログを見てくださった人からも「本当に大好きだった。」とか、「 ...

2018年4月、閉店・・・最寄り駅、JR久大本線「久留米大学前」駅まで迎えに来てくれた店主であろおばちゃん。店内には娘さんとお孫さんの姿がありました。その気風の良さと軽快な久留米弁が飛び交う『十五夜』で滞在した数時間は、筆者にとってもとても楽しい時間でした。おば ...

2020年‥日本中で、いや世界中のほとんどの国で、コロナ禍が巻き起こす苦しみの嵐が吹き荒れていた頃、筆者の元に届いた悲しきお知らせ‥「志村商店」さん、閉店…記事を再アップしてる今(2020年7月現在)、かつての広き間口で多くの種類が楽しめる店内はテナント募集の張り ...

Somewhere over the rainbow・・・群馬県が誇る文化の都・高崎市で2011年にOPENした「駄菓子屋 虹」。雨上がりに掛かり姿を消していく美しき虹が如く、子供達に多くの夢と希望を育んだ後に、閉店されたことを確認いたしました。バーカウンターの様なシャレオツな造りの店内 ...

初めてお会いした時、まるで我が子・我が孫が遠方より来たかの如く、温かく向かい入れてくれた事を昨日の事の様に思い出します‥定年後、旅行やカルチャーセンターに精を出すのではなく、地域の為↔子供達の為↔自分の為、就活ならぬ終活として駄菓子屋を開業。地域の子供達 ...

↑このページのトップヘ