こんにちは。この度は玉葱さん太郎をお買い上げいただきありがとう。
 
わたし『玉葱さん太郎』は、上質なとうもろこしを使用し、ソース、調味料を混ぜ、口あたりのよいかる〜いスナック菓子です。

もりもり食べて、もりもり勉強した‥‥。
先生‥‥「大変よくなりましたネ」‥‥。
玉葱さん太郎はおいしいヨ!。
妹にも教えてあげてネ。
(原文ママ)

昭和58年(1983年)発売以降、何ら変わらぬ味とノリ。
希望小売価格は22円(税込表示)までも変えぬ覚悟の潔さにRespectしない方が無理という話で。

昭和・平成を経て、令和の御代に迷文は名文へと昇華。
変化激しい時代に、敢えて変化させない勇気と根性に、裏パケの紹介文で登場する先生・妹はもちろんの事、我々リアルな駄菓子愛好家一同も、謹んで実る稲穂が如く頭を垂れるのみでございます‥

生産は茨城県常総市の㈱菓道。
販売・マーケティングは㈱やおきん。
関東駄菓子界の両雄プレゼンツの玉葱さん太郎】が、とんでもなく美味しい件ふくめ、想いを綴ります。
DSC_1353
(玉葱さん太郎=兄。妹想いの優しいお兄ちゃん。)
DSC_1354
(そろそろ全文暗記してるんじゃないかな〜??って位読んでます(笑))

2011年より開設した当ブログに、10年ぶり2度めの登場。

まさか。
このブログがここまで続くとも、駄菓子屋さんは別として、問屋さん・メーカーさんと多くの知己を得るとも思ってもみませんでした。

これも偏に、駄菓子関係者や読者諸氏、そして家族や仕事関係のステークホルダー皆々様のおかげだと感謝します。

だからこそ、勝って兜の緒を締めよスピリッツで天狗にならぬ様に、そして自身への戒めを含めて、10年前に書いた【玉葱さん太郎】の記事を添付いたします。

うれしはずかし物語ですが、随分と荒削りな中に、若いセンスの発芽を感じて頂けると幸いです。

10年前、【玉葱さん太郎】をはじめ、菓道の太郎シリーズのパケ裏の文句が超絶パネー事に気づいた時は、それはもう鬼の首を取ったかの様にチェックし、発信しておりました。

しかし、読めば読むほど味が出て、3周位回って、今では何て深ぃい文句なのだろうか‥と沼にハマってござるよ、菓道さん。

それにしても、【玉葱さん太郎】は来年(2023年)で40歳になるんですね。

たまに大袋タイプを購入して、一人で夜半に貪り食べるレベルで大好きな駄菓子です。

こんなに美味しい駄菓子を、40年間もありがとうございます。
DSC_1355
(駄菓子‥もうね。奇跡としか言えないですよ。日本に生まれて良かった)

「誰が(この名文を)考えたか位の事はわかります。でもね。その意味(コンセプト)は正直、というか、本当にわからなくなってしまって(笑)」と、某番組の制作中に菓道さんへの聞き込みにより発覚した事実も含めて、【玉葱さん太郎】が大好きです!

菓道の太郎シリーズ、【〜太郎】【〜さん太郎】など、さん付き・呼び付けエトセトラございますが、そのコンセプトも上記と同じ事由にて。

今後とも皆様、よろしくメカドックでございます!!
DSC_1353

〜玉葱さん太郎〜

名称 菓子(スナック菓子)

原材料名 
コーン(アメリカ産)(遺伝子組換えでない)、植物油、玉ねぎ粉末、砂糖、香辛料/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)

内容量 15g

栄養成分表示1袋(15g)あたり
エネルギー 87kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 5.7g
炭水化物 8.1g
食塩相当量 0.19g

製造者 株式会社菓道
茨城県常総市古間木1503-3