1971年創業。

って事は、今年(2021年)で創立50周年って事じゃないですか!!

日本の国民食と言っても過言ではない『うまい棒』シリーズや、『ハートチップル』・『日本一なが〜いチョコ』など、キラリと光る秀逸な駄菓子を創り続ける「おいしさのハートランド」ことリスカ㈱さん。

いつもお世話になっております!!
そしてありがとうございます。

これからも販売マーケティングを担う世界の㈱やおきんさんとのコンビネーションで、楽しく美味しい駄菓子を、よろしくお願い致します。

って、ちょいちょい‥

ダメな政治家のダメな応援演説みたいですよ、その感じ‥

ちゃんと駄菓子を紹介してくださいね。

日本人に不足しがちと言われるカルシウム(Ca)を多く含み、かつ、おやつ感覚で摂取できる凄すぎる『Choco Calchou(チョコカルシュー)』の事をね。
DSC_0206
(Ca+カルシウム牛乳一本分‥ですと?!)

可愛らしいネコ?もしくはリス?

チョコカルシュー気球に乗り込む小動物が可愛すぎて、宙にも浮かんでしまいそうな気持ちを一刀両断するほどのインパクト。

パケの下部を注目ください。

Ca+(カルシウム)牛乳1本分ですと??

チョコカルシュー1袋=4ヶ入り(メーカー希望小売価格30円税別)で??

生命維持の為に不可欠な三大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)に加え、ビタミンA・B2やミネラルなどの栄養がバランス良く含まれる牛乳。

中でも牛乳の代名詞といえば『カルシウム』に相違なく、骨や歯の形成に必須な飲物として子供の頃から「牛乳飲みなさい」とよく言われた向きも少なくないと思います。

そんな牛乳とタメはれるなんて‥

「ちょっ‥大丈夫?そんな大風呂敷広げて‥」と思ったものの、超杞憂に終わりましたYO

誰が言ったか?
駄菓子のパッケージは舐め回す様、ストーキングすべし!とは言い得て妙な名文句。

裏面の栄養成分表示を睨める様に見てくださいね〜
DSC_0214
(一袋4ヶ入り=カルシウム224㎜g配合‥これはすごい)

牛乳100ml=カルシウム110㎜g配合
牛乳200ml(1パック)=カルシウム220㎜g配合

チョコカルシュー1袋(4ヶ)=カルシウム224㎜g配合‥‥

えっ?
えっっ?
えーーーっっっつつつ??

カルシウム、マジで互角じゃないっすか!!!

前述した様に、牛乳はバランスがよく溶け込む万能な飲料もとい食品。

体内に吸収される率等、マニアックに追いかけると牛乳はものすごい機能的でパワフルな食品なので、カルシウムだけを比較するのはフェアじゃないって事は重々承知の助ですけど‥

それでも、これはスゴイ!


さらに微量ながら三大栄養素・たんぱく質(1.2g)脂質(6.3g)炭水化物(5.2g)も含まれてるんだから、オヤツに買いの一手です。

サクサク食感と口に広がる芳醇な甘みが最高!
3時のオヤツとブドウ糖Chargeにもってこい!!

毎食に牛乳+『チョコカルシュー』なら無敵の組合せ!骨丈夫になりまっせ。

もし牛乳が苦手な人なら、小魚・海藻・大豆食品と共に、『チョコカルシュー』をお摂りくださいませ。

太るけどね‥(笑)