南米原産。

日本では大航海時代。
西洋では大発見時代(Age of Discovery)と呼ばれる時代に、スペイン人達が西洋に持ち帰り、世界中に伝播したと云われる🥔(POTATO・ポテト)。

洋の東西問わず、飢饉のたびにその高い栄養価と痩せた土地でも育つド根性により多くの人々を飢餓から救った奇跡の食材としても、数え切れない程の料理に登場する使い勝手の良い食材としても、輝きをスパークさせ続けていますよね。
もはや人類は足を向けて眠れないなぁ‥

そんなポテトに最大限のRespectを送る為、今後ファストフードで「ポテトもセットでいかがですか?」的なこと言われたら、渋くダンディな顔をして「うむ。つけてもらおう。」と言おうと我は思ったのでした‥

完。

って‥
おーい。

そんな簡素に速攻書き終わらせようなんてな。
そうは問屋が卸さねえ!っての。

自らは製造拠点を持たないファブレスメーカーとしての顔と、国内随一の流通網を持つ商社(問屋)としての顔を併せ持つ㈱やおきん様が卸してくれませぬぞ〜!(笑)

気を取り直して。
やおきんさんが放つ『ポテトもセットでいかがですか?ガム』、早速紹介させて頂きます。
DSC_0076
(いらっしゃいませ!『Come Come Burger』)にようこそ〜!!)

これが音に聞く『Come Come Burger』のフライドポテトかぁ‥

さぞかし美味しいんだろうなぁ‥

セットだろうが、単品テイクアウトだろうが、これなら何個でも買ってしまいそうですよね?

「う〜ん。どうしようかな‥サイズこれしかないん?LLサイズはないん?」と店員さんに聞いてしまいそう。

おいおいおい。

LだかLLだかLL  BROTHERSだか知らないけど、あんさんの態度『LL』やなって言われますぞよ。

って、相変わらずギャグが古い(笑)

どのファストフードにインスパイアされてるか?、一目瞭然クオリティな『Come Come Burger』の設定同様、筆者が申す時代を感じる古いネタは本筋と関係ないのでOut Of 眼中、平たく言えば受け流してください。

それが大人の世の情(なさけ)だと思います

では、本筋に戻ります。
DSC_0078
(原産国はパキスタン。輸入企業は沖縄のレンホウジャパン。駄菓子界グローバル化の一例。)

原産国=パキスタン(Pakistan)
輸入仲介者=レンホウジャパン㈱(沖縄県・中頭郡嘉手納町)

『俺はアンデス生まれグローバル育ち』なポテトと同じ様に、遥か彼方のmade from Pakistanのガムが琉球の波に洗われ、我々の元に届く壮大なストーリー。

駄菓子の世界においてもグローバル化の波は今以上に更に加速すると予想されてますが、それを沖縄のメーカーが仲介している事実がなんとも感慨深い‥

初めての✈経験は、家族での沖縄旅行(小学3年の頃)だった筆者。

以降、スーパー出不精(旅行嫌い)だった今は亡き父が、『命の洗濯』と称して毎年旅行に繰り出したほどに愛した沖縄。
青き海空・人々の温かさ・南国の香りに楽しそうな父の顔、そしてそれらと対象的に胸に突き刺さる戦争の記憶・負の遺産などに対する想いも含め、すべてが感慨深い‥

江戸幕府成立以前。
東南アジア諸国や海禁政策を掲げる当時の中国・明国⇔鎖国前夜の日本・朝鮮を繋ぐ「中継貿易」の拠点として大いに繁栄したかつての琉球王国のDNA・・・

令和の世でも確かに受け継がれておりましたYO
DSC_0079
(おお!さすがマク◎ナルド・・・ではなく、『Come Come Burger』!)

袋を開ければ、漂ってくるのはトロピカルな南国スメリング。

なんとなくわかります?
グアムとかハワイとかで売られてるアメリカ産のガム的フレーバー。
まさにあの香りが致します。

さらに、ポテト同士がくっついている所まで、細かい部分をリアルにイミテーションゴールドしてるこだわりっぷり‥

これで20円(メーカー希望小売価格・税抜)っていうんだから、ナハ、ナハナハ!って笑いながら買い込むしかありませんよね、那覇市の皆さん‥

そして‥
パキスタンと言えば、イスラム教が国教。
その国で作られているのだからハラル食品(ムスリムの戒律によって食べられることが許された食品)の可能性が大。

来たるべく、さらなるグローバルな時代を見越し、日本に多く暮らす多くのムスリムやイスラム圏からの旅行者にも気軽に食べられる駄菓子を!の気持ちが『㈱やおきん』さんに備わっているとしたら?

この深慮遠謀は、ま、まさか‥
御主加那志前(うしゅがなしめ)‥?

もしかして、『やおきん』さん、もしくは『レンホウジャパン』の関係者の中に、大河ドラマ『琉球の風』でジュリーこと沢田研二さんが演じ、浦添出身で名君の誉れ高き琉球国王・尚寧王(御主加那志前)の末裔が??
DSC_0085

って、いくら『花の慶次(公式HP)』の大×10ファンだからって、そりゃいくらなんでも無理がありまっせ(笑)


東京都や大阪府より少し面積が大きい(都道府県面積ランキング44位)沖縄県。

その独自で華やかな文化と歴史に悠久の想いを馳せながら、味覚の共にはぜひともCome Come Burgerの『ポテトもセットにいかがですか?』ガムをいかがでしょうか?

それでは皆様。

ガンジューソーキヨー!(元気出やれよ)

アスタ・ラ・ビスタ(また会おう。前田慶次)
DSC_0086
DSC_0084