国内最大の内戦にして、最後の武士の反乱・西南戦争が勃発した明治10年(1877年)、菓子問屋として創業。

「美味しさで人々を笑顔にしよう」
「より良い人生を築こう」

町工場・軍需施設が点在していたが故に、米軍の爆撃の標的となった大阪・兵庫の港湾エリア。

例外ではなく甚大な被害を受けた、兵庫県尼崎市に本拠を構える高岡食品工業㈱(以下・高岡)。

戦後からチョコレート製造を開始し、令和の現在まで人々を、次代を担う時代時代の子供達を笑顔にし続けるレジェンドメーカーが掲げた社是に隠された想い‥

その想いには敬意を持たざるを得ません。

そして今回。
その崇高な想いとか全く理解していなかった(当然っちゃ当然ですが)少年時代から大好きだった『いちご麦』の仲間『チョコフレーク』を紹介できる事に武者震いしている訳ですよ、西郷さん。

ではでは。
ご覧ください。

おいしさヘビー級のサクサクコーンフレークの雄姿を!
DSC_2887
(コーンを見事に擬人化。これぞ高岡の誇る名人技!)

原産地・南米より荒波越えて、品種改良+over the rainbow‥


紆余曲折を経て、今や世界の食卓に無くてはならない存在となったトウモロコシを見事に擬人化。

「サクサクコーンフレークとたっぷりチョコでおいしさヘビー級」とは、Mrモロコシ君の言葉に違いない(笑)

パッケージを見た時点で、食べたくってしょうがない・・

では見せてもらおうか。
高岡のチョコフレークの内容とやらを!
DSC_2888
(あくまでフレークをメインにチョコをコーティングさせる見事な逸品)

1袋=メーカー希望小売価格は税抜30円ですよ、奥さん!

サクッと食べれるポップな食感。
口中に広がる(準)チョコレートの芳醇な味わい。
ダイエットの妨げにならない小袋仕様!

何をとっても買うの1択あるのみです!

チョコレートに託した、高岡の想い。

かつて子供だった東京下町在住のオジサン(筆者)にも届いております。

高岡さん。
いつも笑顔にさせてくれてありがとうございます。
これからもどうぞよろしくメカドッ‥ではなく、よろしくお願い致します。