ケチャップに、ソースに、ジュースに、加工されれば七変化。
生でそのままで食らいつくことも可能でござる。

世界野菜ランキングNO1(年間出荷量1億2000万t・World Base)ですよ!

16世紀スペインのコンキスタドール(征服者)達がメキシコより持ち帰った当初は西洋社会で「毒リンゴ」と揶揄され、食用されるまでに長く苦難の時代を送った🍅(トマト・Tomato)

今や世界中で愛され、和洋を問わず食卓に欠かせず、味・栄養素をそのダイナマイトボディにたわわと詰め込んだ、まさに果実界のグラビアQUEENと呼んでも過言ではないほどの存在になりました。

今回ご紹介しますは、皆さんも小腹の足しに重宝したことあるのではないでしょうか?

「ミニラーメン」シリーズでもおなじみ、渡良瀬フレーバーを世に送り続ける栃木県足利市のレジェンド企業・東京拉麺㈱さんプレゼンツ。

トマト風味のスーパーラーメンorパスタ「トマッチーノ」新発売でございます!
DSC_2772
(駄菓子屋さんでお世話になってる人多いでしょうね。最高ですよ、東京拉麺さん)

ラーメンorパスタってどういう事?

実はこれが東京拉麺が誇る最強ダブルスタンダード。

まさにミニラーメンの真骨頂と言えるのですが、ご存知ない方もいらっしゃると思います。
少々ご説明をさせて頂きまする。
DSC_2732
(カップ焼きそばの様な面持ち。しかし、ここから別れる2つの道!)

小柄ながら市販のカップ焼きそばを彷彿とさせる、実に良き面構え。
内容物も、無駄を省いた質実剛健クオリティは見ていて清々しい。

写真だと小さくて見えないかもしれませんか、粉末スープをご覧ください。

ラーメン風=全量
パスタ風=半分

と書かれているのがわかりますか?

そうなんです。

粉末の量次第で、ラーメン風かパスタ風か、別の料理になっていくんですね。

お湯・粉末スープ共にMAXにすれば、ラーメンに、お湯を入れて湯切り後に粉末を半分足せばパスタに。
共に3分は待つべし。

その他、駄菓子具材を追加させたり、コンソメを入れたり、食べ方のバリエーションは本家🍅と同様か??

みなさんも色々と試して見てくだされ!
DSC_2733
(お湯を・粉末共にMAXバージョンは『ラーメン風』)
DSC_2775
(湯切りをしたあとに粉末を半分使用バージョンは『パスタ風』と表記)

ラーメン風にしても、パスタ風にしても、ふんわり漂うトマトの香り。

どちらもとっても美味しい!!

間食には誠にちょうど良い量、お財布に優しい1ヶ=80円(メーカー希望小売価格・税抜)の価格設定。
心の沸き起こるサンタナ(メキシコに吹く熱風)※を抑えきれないッス。

東京拉麺のォォォオオオ!!
トマッチーノはァァァアアア!!
世界一ィィィイイイ!!
と、シュトロハイム※が如く咆哮しちょりましたよ(笑)

パーペキなラーメン・パスタなのに、あえて『風』をつけているのは謙遜なのか?

それとも、品種改良を繰り返し、文字通り世界を旅して食卓に上がるようになったトマトへのリスペクトを、「風」に乗って届いけたい!と言う願いなのか?

真相はわかりませんが、粉末とお湯を駆使して様々なバリエーションが楽しめる「トマッチーノ」。

ぜひご賞味してみてくださいませ!

ジョジョの奇妙な冒険 より