東証2部上場の名門「正栄食品工業㈱」の菓子部門(のちに独立⇒正栄菓子㈱となる)と常陽製菓・㈱モンドが合併して誕生。
茨城県筑西市の工場から日夜多くのチョコ系菓子を世に送り続ける「正栄デリシィ」。

Delicious(おいしさ)
Livelyly(いきいき)
Impressive(感動)
Creativity(創造)

掲げし4つのビジョンは、令和元年も一点の曇りなし!

超絶に美味く爽やかな棒状の麦チョコ!

サクッ♪とはずむ、食べやすい麦チョコ「むぎもぐ」を紹介させて頂きますぜ!
DSC_1752
(準チョコレートは駄菓子の可能性をグレートに広げた立役者!!)

カカオの含有量が15%以下(もしくは7%以下)、通常(35%)より格段に薄く、それ故に安価で提供する事が可能になった準チョコレート仕様は、チョコレート駄菓子の可能性のすそ野をグレートに拡げてくれた!!って事に異論ある人はおるまい・・・

大は小を兼ねる路線の真逆、かつての日本のお家芸。
「より小さくより安価へ」スタイルは家電・車のみに非ずって事を、筆者は菓子の分野でも顕著だぜ!!と思っているのである(笑)。

それにしても、筆舌に尽くしがたいのは麦とチョコの相性の良さ。
何なんスかね~(笑)?一体。

むぎもぐ、チョコのとろみと麦の歯ごたえが、アナタを甘美の向こう側へ連れて行ってくれる事まちがいなし!ですYO
DSC_1753
(このコンパクトにまとまったチョコの姿。食べたい気持ちはYou Can‘t Stop)

1ヶ=30円(メーカー希望小売価格・税抜き)

麦と言う炭水化物がおり、腹持ちがグンバツにいい事を考慮したら、この価格は去年(2019年現在)の筆者が貰ったバレンタインデーのチョコレート数並みの驚きの設定!!

あ、安心してください。?個ですよ。

チョコっとした栄養補給にも、3時のおやつにもグンバツの相性を誇る「むぎもぐ」。

皆さんも見かけたら、即買い⇒即モグモグをおススメしますぞ!