Q ドワーフと王様。
  ベタな意味でよい。類似点を簡潔に述べなさい

A マンガやゲームで2頭身に描かれがち。

正解!


元ネタは不明。
しかしファイナルファンタジーシリーズやドラクエシリーズに慣れ親しんだ昭和オヤジ(昭和生まれのおっさん世代)達はもちろん、平成男子(平成生まれのおっさんモラトリアム世代)にもお馴染みの設定ですよね、2頭身の王様(笑)。

そして。
令和の世にも受け継がれていくであろうそのDNAは、駄菓子の世界でももちろん健在なんですYO。

見て頂こう。

世界のやおきんが放つ「王様のメロンパン」を!
DSC_0802
(美味じゃ~と会心の笑顔を放つ2頭身の王様の事、僕はサマルトリアの王様と名付けた)

Wow!
King of 2頭身キング(2頭身界の王である王様)

朕の治世下になんら問題なし。
だって難題は全て摂政に折衝(丸投げ)させてるもーん!
がモットー!

人の良さと血統だけはパーペキなパケ上の2頭身の王様の事を、筆者は「サマルトリアの王様」と名付けることにしました。絶対出てたでしょ8ビット時代のドラクエに(笑)。

勇猛果敢な主人公と回復系に長けた王女、そして王様の息子であるサマルトリアの王子、いわゆる「ロトの子孫」達が繰り広げる大冒険。
名作RPGとして日本のみならず世界を「あっ」と驚かせたドラクエ2。

そして、効かないのをあえて承知でボス級キャラに「ザラキ※」を唱え続け、あまりの使えなさに世間を「あっ・・・」と言わせたサマルトリアの王子を、ハーゴン討伐に(たった一人で)旅立たせたのは、何を隠そう、パケのサマルトリアの王様だったのです!!

って・・・
やおきんさんの意志とは裏腹に勝手にサマルトリアの王様って決めといてさ。
元ネタ織り混ぜながら物語を展開すんなや(笑)って言われそうなので、ここらで本題にもどって中身を食してみましょうぞ!

※敵グループを殺傷させることが出来る魔法。
DSC_0803
(Like a メロンパン。1袋=3ヶ入りで税抜き30円(希望小売価格)はベギラマ級の威力)

メロンパンをそのまま小さくしたチョコ入りクッキーが3つ。
チョコとクッキーの絶妙なバランス。Don't stop my Loveな柔らかな口ざわり。

これで1袋=30円(希望小売価格・税抜き)と言うのだから、鋼(はがね)の剣並のコストパフォーマンスに気絶しそうになりましたよ。

でもね、それもそのはず。
自社工場も持たないファブレス企業であるやおきんの真骨頂、海外(マレーシア)で「たたかいのドラム」をかき鳴らしながら生産⇒こちとら本邦に並行輸入してるっちゅう力業を敢行なんですからね!

今まで一度も「ザメハ」をドラクエ上で唱えた事が無い方。
バーサク」と「ヘイスト」の能力値的な変化の区別がつかない方。
ドラクエとFFの話題になると突如生き生きしてくんのなコイツ(筆者の事)、と思った方(笑)

ドワーフの話が全然出てこないのね・・・と思う気持ちをグッと抑え、近所の駄菓子屋にダッシュして「王様のメロンパン」をSaGaしてみてくれよな!