見て楽しい(C)
もらってうれしい(C)
食べておいしい(C)
また欲しい(C)

昭和34年(1957年)の設立以来、上記の4C(フォーシー)をモットーに、一貫して子供達の為に新作駄菓子を創り続けてくれている大阪を代表する駄菓子メーカーオリオン㈱の輝きは、真冬の世のオリオン座が如し!


今回は、既に市民権得まくり・・・
ネコちゃん・ワンちゃんのあの部位が登場ッスよ。

元々は獲物に近づく際に足跡をかき消す役割がトップバリュ。
次いでの役割が飛び降りた際の衝撃緩和。

しかしながら、最早人間の愛玩の為の部位って感じがする「肉球」を形どった、ワンニャン肉球ラムネですYO
DSC_1548~2
(犬のワン。ネコのニャン。あわせて一本スタイルのワンニャン肉球ラムネなり)

Wow!!!!
Kawaii!!!

と感嘆の声をあげウットリ・・

で終わってしまったら、ここまで駄菓子の事を独自に斜め上から解説し続けてきた僕の事を、斜め上から見守ってくれてきたはずの守護霊に申し訳が立たねー。

ただでさえ不惑の四十路になってなお、伝説の駄菓子屋を探す冒険を繰り広げてる中2病的スタンスの僕に、「子孫とは言えよ、もう兄さんの事守護できんわ・・」と嘆いていそうな感じなんでね。My Ancestorはさ・・

早速こねくり返してみるか。

犬×2 
猫×2
パケの可愛さは尋常ならず。ここを触れる訳にはいくまいて。

ならば味じゃ。味。

な、なんと、全4種類とも「ピーチ」味じゃないですか。
しかも肉球もよく見ればピンク色・・・

人類が肉球に「桃色の片想い」をしてるって事を間接的知らしめてくれているんですかね?

さすがのオリオンスタイル。脱帽でござる・・・

DSC_1549
(形は完全に肉球なり。食べるのが忍びなくなるわな~(笑) )

全4パッケージ(味は同じ)
1袋=30円(税抜き)の超強烈肉球プライスに感謝!

そして肉球ラムネだから文字通り「柔らかい」ラムネを想像するも、口に入れたら驚きのハードロックな硬さ(笑)。

さすがオリオン。いつもいつも楽しませてくれてありがとー!

皆も肉球ラムネを見つけたら、久しぶりに会った飼い主に駆け寄る犬が如くスゲー勢いで買ってみてくれよな!
そして、パッケージを開けたら、ほのかに漂うピーチの芳香に、パブロフ氏の犬氏が如く涎を滴らせながら食らいついてくれよな!