歴史に「If」は無いからね。

さらに、今さらジロー過ぎる程に時経過してるからね・・・

相当取り返しつかないとこまで来てる、近隣諸国との軋轢😭

「日本人は歴史を知らない」と言われると、「この野郎!!」といきり立つ半面「さもありなん」と思ってしまうのですよ、日本史を専攻してた筆者としては。

確かに米英(主に米)にフルボッコにされた元世界Jrヘビー級王者・大日本帝国ですが、真珠湾攻撃を敢行した際はシナ(China)との戦線で疲弊しきった状態で・・・

いうならばフルマラソン完走後に、元世界スーパーヘビー級王者・アメリカと16Rのボクシングをやりあう羽目になったみたいな・・・・

アメリカが超スゲーのは周知の事実だけど、竹やりでB-29 を追っ払おうとしたってのは都市伝説(戦時中B-29 を485機を撃墜)だからね・・・多分。

大日本帝国はサッカーワールドカップで言えば、世界ランク3位のベルギー(2018年現在)的な軍事力をもってたんやで。マジな話。

結果から言えば、中国に「してやられた負け戦 」な感じなんだけど、どうも日本では「アメリカに負けたが、中国よお前には負けとらんぞ!」と思ってる方がとても多いようで


韓国だってそう。
そもそも、あの国には・・

いや。
歴史の御託はここいらで止めときましょう。

冒頭のとおり、「If」は無いのだから、未来志向で語るしかないってのが結論。

もってこいなのが駄菓子じゃないかい?
Dagashi。

中国・韓国・台湾には、亜流スタイルだけど、駄菓子屋的な文化が根付いており、韓国で駄菓子は不良食品と呼ばれ、台湾・中国では柑仔店と言われるまんま駄菓子屋的ストアに出くわす事があります。

だから、各国の駄菓子通が集まり「Dagashiサミット」みたいなゆる~い会合もってさ、東アジア同士仲良くしようよ!って思ってる訳。

ま、控え目に見ても日本の駄菓子が頭三つ位リードしてるのは事実だけどな。

ま、そんな漢字・・もとい感じで。

パッケージはアメリカの人気キャラクター・ポパイ。

日本で流通するも原産国は中国、でも販売は韓国(ハングル表記)っていうミラクル駄菓子SOUR NEONを紹介しまっせ、안녕하세요
DSC_1158
(助けて~ポパイ!!のMr.ホウレン草氏がパッケージなり)
_20180708_071920
(シールは日本語表記。剥がせばハングル表記。こ、この流れは!?)

原産国は中国で、それを総販売代理店である韓国メーカーが一手に引き受け、日本のやおきんさんが輸入してるって流れ(おそらく)ね。

ハングルが読めなくて、パーペキな解説ができないのが無念ですが・・

パッケージがメリケンのヒーローって言うのが、T-BOLAN級に刹那さを消せやしないポイント。

鉄腕アトムとか、悟空とかの類似キャラだったら、「ちょ、おま・・朴(パク)り過ぎやろ~!」と親近感を持って苦笑いできたんだけどね(笑)

ま、一丁やってやりますか~!
DSC_1163
(ポパイとグミの相関性は不明なれど、甘そうなのは見た目でわかる、揺るぎなき事実)

1ヶ=30円。
え?マジでこのボリュームいいの?って位、満足の量配合。

味は真っ赤な夕陽の満州仕様。普通に美味しいです!

某有名欧米メーカーのだと、情け容赦ない強気の価格設定で買うのを躊躇ってしまうんだけど。
これは素晴らしいぞよ。

筆者はね。
今をときめくTPPもFTAも、元ネタは大日本帝国がマジでやろうとしていた「大東亜共栄圏」じゃないのか!!と思っておる訳でね。

コピーは上手く、独創性がないって日本を評する知識人多いけど、逆よ逆。

この手の考えは非西洋諸国じゃ日本しか考えない(実力的に無理でした)し、駄菓子のように国内流通のモノなど、独創的過ぎてツッコミしようの無いのも多いし。

そんな、駄菓子。
中国・韓国・台湾の各メーカーが研鑽と爆発力、そして少々のパクりを駆使してオリジナルな進化を遂げてるんだから、やっぱりみんなで会う必要あるっしょ。マジで。

国内メーカーさんの事をリスペクトしてやまない筆者ですが、大東亜のDagashiの素晴らしきうねりにも熱視線を送っています。

これからもよろしくメカドック!!