関東と信越つなぐ高崎市。

かつての中山道と三国街道が交わる宿場町は、今やJR4路線と関越・上信越・北関東の高速道路3路線の交わる交通の要害として君臨。
そりゃ、関東管領・上杉氏が武田氏・北条氏から100%本気(マジ)でガードしようと奮戦した事からも窺がい知れますよね。
箕輪城主、上州の名将・長野業正のグレートな奮戦ぶりは、キン肉マンのスピンオフ時のラーメンマン(闘将!!!拉麺男)が如し。
スゲーかっこいい。アチョー!

そんなグンマ―が誇る高崎市には、駄菓子屋で多くの人がお世話になった(であろう)飲料をつくる「まるたけ食品工業㈱」があるって事をご存知でしたか?

中学生時の部活終わり後、近所の駄菓子屋「駒形ババヤ」で面白ボーイ系を飲むのがルーティーンだったけど、たまに冷えてない(冷蔵庫に入れて間もない状態)時もあって、そんな日は上を向いて歩いて帰るしかなかったなぁ・・・
涙がこぼれない様に・・・

そんな思い出の面白ボーイより今回はⅣ.オモシロ・サイダーを紹介しますぞ。
DSC_0933
(このイオンサプライなパッケージは・・・って違うよ、似てるけど)

お!
このイオンサプライなブルーのパッケージは!!!

って思った君。
そうじゃないからね、違うから。
他のスポーツ飲料ともちゃうんやで、ホンマや。

『サイダー』って書いてあるでしょ。
英語表記で「CIDER」だっていうのを今知った事は墓場まで持って行ってくれよな!
DSC_0934
(なんじゃ??このエメラルドブルーな色合いは!心が洗われるぞ・・)

パッケージの青より、さらに淡い色した中身。食指が誘われない人いないでしょ?

炭酸は含まれてなく、サイダーと言うよりスポーツ飲料にベクトルは近い気がしますが、敢えて言わば『青は藍より出でて藍より青し』フレーバーって感じかな。

これで1本30円。
凍らせても、キンキンに冷やしても、夏場にかけての重宝レベルは駄菓子業界でもトップレベル!
やっぱりスゲー飲料だぜ!必ずや7種類全部飲み切ってやるぜ!

面白ボーイ・コンプリート 2/7