「内のし(外のし)でよろしかったでしょうか??」

よろしかったでしょうか・・・・ですと?

仮にそれが、「日本語でどづぞ!」とか「アイスユーヒーあまります!」とか、日本人観光客の多い台湾・香港辺りの店で貼られている「間違っているがなぜか温かな気持ちになれるPOP」だったら全然OK。
むしろ、「あらやだ。使い方間違っちゃってるww」と微笑ましくもあるんだけど。

もしも、英語で言えば「if」ね。
今まで一度もないけど、もし言われたらってことですよ。

某有名百貨店のカタログギフトコーナーなんかでさ。
冒頭のセリフを吐かれたら、さあどうする?

僕?僕ならこう答えますよ

「この、たけわー!『よろしかったでしょうか』だと?使い方がなってない。甘のし食べて出直してこい!つぶら過ぎる魚の親子が目印、全珍の『甘のし』をな」と。
DSC_1831
(つぶらなってレベルじゃねーぞ!!出目金越えしてるやん!)

それ位、おやつにつまみに大重宝!
全珍さんの「甘のし」シリーズ。

全珍さんは、美しき瀬戸内に天然の良港を多く抱き、旧日本海軍の一大拠点でもあった「海の都」こと広島県呉市にあるメーカー。

アイドルかつをはじめ、珍味・おつまみ系には定評のある全珍の「甘のし」のパッケージに描かれし、魚(鱈か?)の目玉の飛び出し具合が超絶にグレート過ぎでさ。

もはやこれは、西川き〇し師匠も「どうぞお先に!」と道を譲るレベル・・・
出目金ですらオーバーエイジっスよね。

こりゃ、ご祝儀に「甘のし」送っても怒られないで、しかし。
って嘘です。ごめんなさい。
DSC_1832
(鱈のすり身をのした逸品。ほっこりして食べ過ぎちゃうよね~)

これで1ヶ=20円。
激ウマ過ぎて、酒のつまみに大量購入しちゃったよ。
そりゃ、目玉も飛び出すわ~。

全部が珍味のすげーメーカー・全珍の駄菓子には目が離せません!
おあとがよろしいようで。