一口食べたら、まいったまいった。
降参しますよ、まいったまいった。
これでめでたし、日本一!!

カチカチ山に猿かに合戦、ウサギと亀に、桃太郎・・・・

活躍の影に我らあり。おいしさアップの我らあり。
カリッとお口に、やっぱりえびっこ。

って感じでしょうかね~。

味・質ともにイケダヤ製菓の「えびっこ」のクオリティが、飛び抜けてる件、ここに記しますぞ、爺。
image
(入手したのがこの3タイプ。他にもあるのでコレクトせねばな。)


パッケージに描かれしは、心優しき鬼退治界の麒麟児・桃太郎や、臼ドンとの連携が神がかった・猿かに合戦の蟹氏、泥上の魔術師・カチカチ山のウサギ君、など。

ポパイのほうれん草的に「えびっこ」を食べてパワーアップしたからか?
はたまた勝利の美酒的に「えびっこ」を食べようという腹積もりか?

筆者の考えとしては前者かなぁ・・・と。
えびのカルシウムをガッツリ摂取する事により、主人公たちの体力・知力がグレートにアップ!
無敵モードに突入したって感じなのかなぁと思いますがね。どうでしょう?
DSC_0325
(楽勝楽勝!物語ヒーロー達の顔には余裕感すら漂う(笑))
DSC_0328
(3枚入り。食べ応えバッチリ!これは買いだぞ!)

イケダヤ製菓が本拠を構える愛知県西尾市は、「三河の小京都」としても名高い歴史の里にして、渥美湾~知多湾に至る稀有な地形が生み出したマイウ~な魚介の宝庫。
そして、西尾市をはじめこの周辺はえびせん・たこせんの聖地とも言える地域。
風味といい、歯ごたえといい、地力が違いますわ!

1袋=40円!って・・・
まいったまいった。

カルシウムに始まり、えびのもつ栄養素を超絶に内服してこのお値段は買いでしょ!


「桃太郎さん桃太郎さん。御腰につけた『えびっこ』を、一つ私に下さいな!」

イヌ・サル・キジ、鬼ヶ島とんちんかんがそう言ったか言わなかったかは分かりませんが、「きびだんご」ではなく「えびっこ」でも十分お供してくれたと言わざるを得ない高い完成度。

皆さんも見つけたら即買食の三連コンボをかましてみてくださいな!