群馬県高崎市。

かつて中山道と三国街道の宿場町として人馬が激しく往来した市域を、関越・上信越・北関東の高速道路3路線と、上越・北陸新幹線を筆頭に、JR4路線(高崎・上越・八高・信越本線)+上信線が駆け巡る、今も昔も上州の交通の要として君臨。
「関東と信越つなぐ高崎市」と詠む上毛かるたはやっぱりスゲー!

市域から望める上州三山(赤城山・妙義山・榛名山)の雄大さと、市域を悠々流れる利根川・烏川・碓井川の大らかさが文化の花を咲かせたか?

伝説のバンドBOØWYメンバー(氷室氏・布袋氏・松井氏)や多くのタレント(才能)を輩出した事で知られ、全国区の知名度を誇る「高崎映画祭」や「群馬交響楽団」に代表される音楽・芸術の粋は頂点を極め、内閣総理大臣を3人選出、そりゃだるまの生産日本一にもなりますよ!な人口約37万人、県庁所在地・前橋市を抑え、県下NO1の人口を誇る都市。
rps20170303_183111_926
(北条氏VS織田氏(滝川軍)の舞台・神流川の激闘が行われし新町)

今回は、本能寺の変で信長公亡き後に起こった神流川合戦(後北条軍VS織田方・滝川一益軍)の舞台にして、平成の大合併で高崎市に向かい入れられし新町で、2011年OPEN。
 
JR新町駅から延びる目抜き通りにある楽しいお店「だがしや虹」をご紹介します。
rps20170303_183021_221
(虹・・・なんて素敵な名前なのだろう。その由来は後程ね!)

子供達の下校時間に合わせた午後3時から営業開始スタイルの「だがしや 虹」

筆者が訪れたのは、上州名物・からっ風が吹いていましたが、とても済んだ青空が美しい或る冬の夕暮れ時の事。

冬の寒さを一気に吹っ飛ばす位、手書き+色鮮やかな看板がもつポカポカの温もりに一気に心を持っていかれましたよ・・・
イイですよね~。

さらに店内もスゴイですよ。早速入ってみましょう!
rps20170303_183333
(木が基調の店内。すっごくシャレオツだよね~。配置もステキ!!)

木目調の棚に整然と置かれる駄菓子達。
日本人形をはじめ、ぬいぐるみや小物がエスプリ効いてて、オシャレなセレクトショップみたい!

お?
さらに奥にはBARカウンターの様に、椅子も完備されているぞ!!

「カッコいいなぁ~」

店内をキョロキョロしながら心の声が思わず口をついて出そうになっている筆者の姿を見て、「今日は風が強いですね~。あ、駄菓子はこのカゴに。ゆっくり選んでいってくださいね(笑)」とおばちゃん。

では、お言葉に甘えて!

とばかりに駄菓子・駄玩具をガッツリと選びながら、ご挨拶を!とばかりに「駄菓子屋研究家」の名刺を手渡すと、おばちゃんは「駄菓子屋を回ってる方がいらっしゃったなんて!!!」と驚かれた御様子でしたが、直ぐに優しい笑顔を浮かべながら、「私で分かる事であれば!」と沢山の事を教えてくれました。
rps20170303_183349_927
(BARカウンター!ラーメンの美味しい食べ方も貼られているぞ!)

かつて(高崎市と合併する前)の新町四方山話。
周辺の学校・子供達の事。人気の駄菓子の事。
そして気になる店名の由来や、駄菓子屋をはじめようと思った動機について・・・など。

子供達や親子連れが次々訪れる中、買い物の妨げにならない様一人一人を気遣い+オッサンである筆者へのケアをも忘れずに対応してくれたおばちゃんに敬意を表すると共に、この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!
rps20170303_183132_521
(セレクトショップみたいだよね!棚が超絶にオシャレ!)

日本全国の共通問題の一つとして、必ず挙げられる「少子化問題」。
ここ新町も例外ではありません。

子供が多かった頃は何軒もあった新町の素晴しき駄菓子屋達も、子供の減少+店主の高齢化の波を受け今やほとんど残っていないのが実情との事・・・・・

そんな中、日頃から「この町に恩返しできないか?子供達の為に何かできないか?」と思っていたおばちゃんは、無くなってしまった子供達の社交場・駄菓子屋を御自身でやられる事を決意。
「だがしや 虹」が誕生したのでした!!!素晴らしいですね~!

ちなみに店名の由来は「輝く!とか、希望!とか。前向きなイメージで『虹』になりました。他には『夢』も候補だったんですよ(笑)」。との事です。

「とってもいい名前ですよね。虹って!!でも、『だがしや 夢』も案外いいっすね~。駄菓子屋の店名って一文字とても映えるんですね!!」と返す筆者の言葉を、おばちゃんはニッコリと頷きながら聞いてくれていました。
rps20170303_183252_773
(1万円・5千円はダメよ。シュリケンに折り紙もあるぞ!)
rps20170303_183150_677
(日本人形のみならず・・・天井からも壁にも、色々なオブジェが素敵!)

手先の器用なおばちゃんプレゼンツ!
駄菓子のお供に供えて送れば喜ばれる事必至な「折り紙」や「シュリケン」なども格安で販売中。

ラーメンの美味しい食べ方も絶賛レクチャー中でございますよ。壁に貼られた用紙を要チェック!!

さらに店の奥側にとても素敵なものを発見しました!
よ~く目を凝らしておくんなせぇ。
DSC_0625
(おお!これは!「だがしや 虹」の名のもとに集いし各代の子供達)

「だがしや 虹」の名のもとに集いしは、各年の6年生達の名前。みんな直筆で書いているんですね!

「5年前から始めました。みんなの思い出になってくれれば・・・と思って。年を経るごとに書いてくれる子達が増えてくれて!!」と、とてもおばちゃんは嬉しそう。

これは中々ナイスなアイデアですよね。

例えばそうだな~。
子供達が大きくなって、成人式の日なんかで「そうだ!みんなで虹へ行って見よう!」ってなってさ。
自分で書いた名前見つけて、懐かしさが込み上げる中、改めて両親をはじめ自分を見守ってくれた温かな存在に気付いて、「ありがとう、おばちゃん・・・」なんて言ったりね。
考えるだけで泣けてくるわ~・・・

現役の子供達はもちろん、オーバー・ザ・レインボー(虹を巣立っていった)世代達も、行けばいつでも「虹色の笑顔」に戻れる「だがしや 虹」。

皆さんも遊びに行かれてはいかがでしょうか!!

「だがしや 虹」アクセス
JR高崎線「新町」駅 徒歩3分
群馬県高崎市新町2273-8