「な・・・何だってーー!!亀の名を冠する亀戸にあって亀ではなくカエルのキャラをマスコットにしてる商店街があるっだってーー!!」
nandatte-01
    祇園精舎の鐘の音 諸行無常のキヤ〇シ氏(右)

説明上手のキバヤ〇氏に敬礼!

今回はカエルをメインマスコットに据える反骨精神旺盛な亀戸中央通商店街を御紹介します。

人気ブログランキングへ←な・・何だって!!ここをクリックして欲しいだってーー!!

DSC00768
            多くの亀戸地元民で賑わう商店街。
kaeru_150


そもそもなぜカエルなのでしょうか?
ためたスタンプで物が買える(カエル)、スタンプためて旅行と替える(カエル)などの語呂合わせとカエルのひょうきんなキャラに肖ろうと思ったことが始まりのようです。

DSC00770
         新鮮が売りの青果店が多く建ち並ぶ。

カエルともう一つ、面白い取り組みをしています。
破価市(ばかいちと読みます)という4月・5月に開催される大バーゲンセールの事で、物によっては9割引きと言う、アルキメデスも真っ青な大判振舞セールがあります。
是非とも行ってみたいですね。


DSC00771
  完全地元至上主義。全国津々浦々すべての商店街がそうであれば。

DSC00772
     踏切超えてもまだまだ続く。ネバーエンディング商店街。

シャッター通り商店街の問題が地方を中心に取りざたされていますが、その地元地元に地元でしかわからない問題を抱えているはずです。
本題を解決する前に、カエルをマスコットにそして9割引きセールを敢行するその気合い等、やってやるんだ!!という反骨精神を商店主が皆々持っているか?その覚悟が一番復活には必要な要素なのかも知れませんね。

亀戸中央通り商店街アクセス
JR「亀戸駅」徒歩1分

大きな地図で見る