先日に引き続き山谷のレポです。今回はドヤ周辺を紹介します。100件近くの簡易宿泊所が営業しており、近年は海外のバックパッカーも多く利用することからもドヤとしてだけではない顔も覗かせてくれます。 (小奇麗な宿泊所もあり、徐々に変貌を遂げ続けている)   (こ ...

台東区山谷。優しい言い方をすれば労働者階級の街。海原雄山的に厳しい見方をすれば貧民街。でもやはりここは中間をとってドヤ街と呼ぶ事とします。ドヤとは宿を逆さまに読んだ日雇い労働者達の自嘲の呼称で、簡易宿泊所(1泊1000~1500位の安い宿)の事。江戸時代 ...

2012年12月閉店を確認いたしました。今までお疲れ様+ありがとうございました。東京都墨田区・曳舟。地蔵坂商店街の中にどうも気になる駄菓子屋さんがあります。今回は店の方と接触が出来なかった為、レポとしては不完全ですが御了承の程よろしくお願いします。  (半分欠 ...

今回は東京都墨田区にある「地蔵坂商店街」を御紹介します。スカイツリー建設で空前の建設確変ラッシュが続く押上周辺のBe Togetherなエネルギー波を受ける東武曳舟駅から徒歩5分の商店街です。200年の歴史を持つ、子育てを祈願する「子育て地蔵」への参拝客相手に出した縁日 ...

東京都墨田区・鐘ヶ淵。鐘ヶ淵周辺はまだまだ散策の余地が十二分にありそうです。先日の「長谷川商店」さんから徒歩5分ほどでもう一軒の駄菓子屋さんがあります。頭上間近に東武線がガタンゴトン~ガタンゴトン~と走り、その音が強烈なノスタルジックと下町慕情を感じさせて ...

東京都墨田区・鐘ヶ淵。引き続き鐘ヶ淵界隈のレポです。玉ノ井いろは商店街を少し入った場所にある、近所の子供達に「おばちゃんち」と呼ばれている駄菓子屋さん「長谷川商店」さんを御紹介します。タバコ・競馬新聞も置いてあり、子供達だけではなくアダルト層の集客も多い ...

東京都墨田区。先日に続いて鐘ヶ淵の商店街を御紹介しますが、ちょいと踏み込んで赤線地帯についても触れる事とします。  赤線。何やらLike a浅間山荘的な香ばしい匂いがプンプンしますが違います。思想的なものでも、赤ペン先生が霞食い続けて進化したバージョンでもニック ...

東京都墨田区。スカイツリー関連の再開発で古きと新しきの融和が進み、内外からの注目を集める東京の中の上海のような区です。今回はその墨田区でも商店街密集地区であり、ニヒルな劇画に登場しそうな趣のある鐘ヶ淵~東向島界隈のレポをします。まず初めは鐘ヶ淵駅前商店街 ...

東京都台東区。上野・浅草という2大Downtownを擁し、古来より庶民の娯楽地・観光地として内外に存在感を示していた区です。 今回は上野と浅草のちょうど中間点に位置する鳥越にある鳥越本通り商盛会・通称「おかず横丁」を御紹介します。  (住宅街に突然現れる入 ...

東京都江東区砂町。今回は砂町4町(南砂・北砂・東砂・新砂)の中でもとりわけ賑わっていて面白い「砂町銀座商店街」(以下砂町銀座)を御紹介します。 (明治通りから砂町銀座へ。老若男女+多国籍なトワイライトゾーン)   砂四天王のなかで最もアクセスの悪い北砂に ...

↑このページのトップヘ